京の散歩道『宇治〜日野花めぐり』

 

山吹や 宇治の焙炉(ほいろ)の にほふ時 芭蕉

 

西国三十三所第十番札所 宇治・三室戸寺〜親鸞聖人生誕地・日野界隈〜城南宮

 

親鸞生誕の地・日野 ☆地図

承安3年(1173年)、浄土真宗の開祖・親鸞聖人は、日野の里で生まれました。父は、日野氏一族の皇太后宮大進日野有範(ありのり)卿、母は、清和源氏・八幡太郎義家の孫娘・吉光女(きっこうにょ)であった。当地は代々、藤原北家の一流である日野氏の所領でした。初代・藤原真夏は「ここは、仏法有緑の地である。」という老翁「萓尾の翁」のお告げにより光仁天皇より当地を賜ったと伝わります。7代の孫にあたる藤原資業(すけなり)が別荘を営み、自ら出家して法界寺を建立し日野氏と称するようになった。以来、法界寺には、阿弥陀堂を始め五大堂、三重塔、観音堂、地蔵堂などが次々造営され七堂伽藍に輝く威勢を誇ったが、比叡山を焼き討ちにした織田信長の兵火に焼かれ、往時を偲ばせる現存の建物は、阿弥陀堂のみとなりました。

伏見城外濠を利用しているので濠川 寺田屋で伏見奉行所の取り方に急襲された時に退避したと伝える坂本龍馬避難の材木小屋跡
朝ドラ・カーネーションや京都地検の女などのロケ地でお馴染みの伏見百景・酒蔵

京都花の寺・西国三十三所第十番札所 三室戸寺 地図

西国三十三所第十番の観音霊場(札所)として古来、寺名は世に名高く、明星山と号し元は天台宗寺門派(三井寺)に属したが今は、本山修験宗の別格本山です。寺伝によると光仁天皇の宝亀年間(770〜80年)、禁中に奇端があり右少弁・藤原犬養は勅命によって当地を探ったところ菟道(うじ)山の奥、志津川上流(岩淵)において一体の黄金の仏像(千手観音菩薩)を得ました。光仁天皇は叡感のあまり御室を移して尊像を安置し御室戸(みむろど)寺と名付けたのが当寺の起こりと伝えます。開創以来、天皇、貴族の崇拝を集め、堂塔伽藍が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わう事となりました。宝蔵庫には平安の昔を偲ぶ五体の重要文化財の仏像が安置されます。現在の本堂は文化2年(1805年)に建立された重層入母屋造りの重厚な建築で、その背景には室町時代の十八神社、東には鐘楼、三重塔があります。境内にある千坪の大庭園で四季折々の花が見られるので、『花の寺』とも言われます。 4月下旬〜5月上旬の『つつじ園』には、20000株の平戸ツツジ、霧島ツツジ、久留米ツツジ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもので『ツツジ寺』と呼ばれます。6月には『アジサイ園』に50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れ、『あじさい寺』とも称されます。本堂前の『蓮(ハス)園』には、250鉢の色とりどりの蓮が咲き、有名な大賀ハス、古代バスなど100種が6月下旬〜8月上旬にかけて咲き、さながらその光景は極楽浄土のようで、『蓮(ハス)の寺』とも言われます。11月になると紅葉が始まり、その美しさは『三室戸の紅葉』と称せられ宇治の紅葉の名所です。

高瀬川 西国三十三所第十番札所 宇治・三室戸寺
・・・ 雨が降る日には蛇影が現れるという蛇体橋 ・・・
三室戸寺山門 紫陽花苑(与楽苑)には一万株のアジサイが花咲きます!\(●⌒∇⌒●)/
満開は今少し先やけど紫陽花苑(与楽苑)の一万株のアジサイをお楽しみください・・・(*゜▽゜)/
ハートのアジサイを見つけた瞬間にシャッターをカシャッ・・乙女心?女心??ミニスカなO・B・A・S・A・N心か???(・_・)ヾ(^o^;) おいおい
ハートのアジサイもいいけど・・花より団子? 喉が渇いたし、お腹も空いた〜ナウ! (^▽^;) 宇治グルメを食するのは・・今でしょ?!(≧▽≦)ぷっ 
冷やしアメからスイーツまで、源氏物語にちなんだ宇治グルメのフルコースや〜\(●⌒∇⌒●)/どんだけ〜(^▽^;)。。。
・・・ ・・・ ようおまいり(*゜▽゜)/
なでるとご利益があるという宇賀神さま 早くもハスが咲き始めている境内 芭蕉句碑
アジサイをモチーフにした金平糖 ・・・ ハス池
狛牛さん?なでると勝運がつくといわれる宝勝牛
先ずは、健勝で過ごさせて頂くことに感謝・・・3つの感謝とお願いを兼ねて合掌@本堂(府文化財:江戸期)
三本の祈願線香を献香して合掌!(^-^)v 狛兎?玉中に卵型石があり立てば願いが叶う?!何度も立てましたけど・・(^^ゞナニカ?
元横綱・若貴兄弟の手形 親鸞の父・有範の墓と伝える阿弥陀堂 [源氏物語/第五十一帖・浮舟(うきふね)]之古跡
三室戸寺をあとに・・・親鸞聖人生誕の地・日野へ向かいます・・・(*゜▽゜)/ Let's go to Hino!(^-^)v
法界寺(日野薬師) ☆地図

真言宗醍醐派に属する法界寺は、日野薬師とも言われ、一般に安産・授乳に霊験のあるお寺として知られています。弘仁13年(822年)、藤原家宗が薬師如来を祀ったのが始まりで、永承6年(1051年)、藤原氏一族、日野資業(ひのすけなり)が薬師堂を建立した寺院で「阿弥陀堂(国宝)」は兵火をかいくぐって残り、藤原時代の遺構として宇治・平等院鳳凰堂、大原三千院・往生極楽院や岩手県・中尊寺金色堂と並び貴重な平安時代の代表的な遺構とされる建物です。本尊の阿弥陀如来坐像も国宝に指定されています。僧によって元旦〜14日間、修正会と称して薬師堂で五穀豊穣、天下大平を祈願し結願の1月14日の夜、群参の内、精進潔斎した青少年、壮年の信徒が二組に分かれ、褌姿で水をかぶり身を清め、両手を上げて合掌しながら「頂礼ちょうらい頂礼ちょうらい」と連呼しながら踊ります。踊りに用いれられた下帯(褌)は、妊婦の腹帯として用いる信仰もあります。当夜は、牛王串(ごおうぐし)の御守が授与され、かす汁の振る舞いもあります。

乳薬師とも言われる法界寺(日野薬師)
開花は少し先になりそうな法界寺のハス池
阿弥陀堂
薬師堂(本堂) 解説 山門
親鸞聖人産湯の井、胞衣塚(えなづか) 地図

親鸞聖人の誕生時に産湯に使われた閼伽井(あかい)の水で「産湯の井戸」と伝えられています。聖人の「えな」(胞衣:胎児を包む膜と胎盤)を埋納したという胞衣塚(えなづか)があります。

親鸞聖人の胞衣塚(えなづか) 産湯に使われた「産湯の井戸」 胞衣塚(えなづか)
親鸞聖人生誕之地・日野誕生院 ☆地図

本願寺第20代・広如宗主の文政11年(1828年)9月、宗主・親鸞聖人の誕生地である日野を顕彰して1つの堂宇が建てられたのが日野誕生院の始まりです。親鸞聖人の父・日野有範(ありのり)卿に因んで有範堂とも宝物堂とも言われた。前代の本如宗主は、宗主の顕彰に熱意を示し、学僧に当地の調査をさせたり、日野家の菩提寺・法界寺との交渉をしました。文久2年(1862年)、講持の為、京都の同行の間に日野誕生講が結ばれました。第21代宗主・明如は、明治11年(1878年)、堂宇を日野別堂と改名、大正12年(1923年)、立教開宗700年記念の慶讃法要が営まれたのを契機に堂宇の一大改宗が計画され第23代宗主・勝如の昭和3年(1928年)5月、着工され昭和6年(1931年)5月、本堂が完成し落慶法要が営まれました。この時に、日野誕生院と改名され現在に至ります。

胞衣塚から見える法界寺境内 親鸞聖人生誕の地・日野誕生院
いつ訪ねても隅々まで清楚に手入れが行き届いているので気持ちよく参拝できます!(*^-^*)
回廊になっています。 親鸞聖人童形の像(発心の像)
親鸞聖人の歌碑 日野家の先祖である真夏卿、有範卿、吉光女(きっこうにょ)などの五輪塔婆が並ぶ日野家墓所
萱尾(かやお)神社地図

日野家の氏神で日野地区の産土神でもあり、江戸時代まで法界寺の鎮守社でした。祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと/大国主命の若名)です。斉明天皇元年(655年)、藤原鎌足(日野家は藤原北家嫡流)によって造営されたと伝えるが、確かなことは分かりません。応仁の乱で焼失し、慶安5年(1652年)に再建されました。

「鴨長明方丈石 左八百米」道標 日野地区の産土神・萱尾神社
拝殿 年代ものそうな立派な石灯篭
キリシタン灯篭と言われる織部型灯篭の下部にマリア像が彫られているのでマリア観音とも呼ばれる。
キリシタン灯篭と本殿(京都市指定有形文化財) 長屋門
・・・ 平安末期、白河・鳥羽帝によって築かれた城南離宮とも呼ばれた鳥羽殿があった城南宮
鳥羽伏見の戦いこま札 私用でとあるペットショップへ・・・
アクアリウムは猛暑の夏には涼やかで癒されます〜(*´ο`*)=3ホッ 丹頂やオランダ、鰭が長い鯉さんの連れて帰って攻撃か?!(^^ゞ爆
伏見百景・酒蔵 大手筋 風呂屋はないけど・・風呂屋町(≧▽≦)ぷっ

Tourist.2013.6.17(M)

 

関連コラム

宇治・城南花めぐり 宇治・城南花めぐり
五里五里のふるさと花めぐり 五里五里のふる里 ・城南花めぐり 五里五里の里花めぐり 五里五里の里花めぐり
五里五里のふるさと花めぐり 五里五里のふるさと花めぐり 城南花めぐり 城南花めぐり

五里五里のふるさと・城陽チャリ探訪

五里五里のふるさと・城陽チャリ探訪 五里五里の故里チャリチャリ探訪(城陽市〜井手町) 五里五里の故里チャリチャリ探訪(城陽市〜井手町)
山背古道チャリチャリ散策(城陽市〜井出町編) 山背古道チャリチャリ散策(城陽市〜井出町編) 山背古道チャリチャリ散策(山城町〜木津町編) 山背古道チャリチャリ散策(山城町〜木津町編)
万灯呂山(まんどろやま:大峰山)チャリチャリ散策 万灯呂山(まんどろやま:大峰山)チャリチャリ散策 八幡、男山歴史街道チャリチャリ散策 八幡、男山歴史街道チャリチャリ散策
乙訓、八幡歴史街道散策 乙訓、八幡歴史街道散策

桜花繚乱・・・背割堤、石清水八幡宮散策

桜花繚乱・・・背割堤、石清水八幡宮散策

浄土谷、楊谷寺(柳谷観音)散策

浄土谷、楊谷寺(柳谷観音)散策

丹波街道・善峯寺道散策

丹波街道・善峯寺道散策

金蔵寺道・小塩山(大原山)散策

金蔵寺道・小塩山(大原山)散策

「山陰街道・史跡めぐり」散策

「山陰街道・史跡めぐり」散策

「竹の径・古墳めぐり」散策

「竹の径・古墳めぐり」散策 西国街道「ちょっと長岡京」散策 西国街道「ちょっと長岡京」散策

山城散策

山城散策

流れ橋、八幡散策

流れ橋、八幡散策
西国街道「天下覇道」散策その1 西国街道「天下覇道」散策その1

西国街道「天下覇道」散策その2

西国街道「天下覇道」散策その2

西国街道「長岡京道」散策その1

西国街道「長岡京道」散策その1

西国街道「長岡京道」散策その2

西国街道「長岡京道」散策その2

鳥羽の造り道:楽水編

平安京道「鳥羽の造り道:楽水編」散策

平安京道「鳥羽の造り道:羅生門編」散策

平安京道「鳥羽の造り道:羅生門編」散策

浪漫ちっく華街道

浪漫ちっく華街道

伏見一の名園!!!楽水苑の華繚乱:スライドショー

城南宮の「楽水苑」

雅の杜〜絢爛の山散策

絢爛の華道

鳥羽殿の雅散策

雅の里

花・水・木散策

源氏物語ゆかりの華庭

王朝〔貴族〕文化散策

王朝ロマン

 

戻る 2013年探訪コラム

 

inserted by FC2 system